表示制度とは

 表示制度は、宿泊施設が防火安全に関する基準に適合した施設であることをお知らせする制度です。
 宿泊施設からの申請に基づき、消防機関が審査し、消防法令のほか、重要な建築構造等に関する基準に適合していると認められた建物に対して「表示マーク」が交付されます。

表示制度の対象となる建物 

  •  表示制度の対象となる建物は、収容人数が30人以上で地階を除く階数が3階以上の宿泊施設です。

表示マークの種類 

  •  表示マークには金色と銀色の2種類があります。
     防火安全に関する基準に適合していると認められた場合は、「表示マーク(銀)」が交付されます。3年間継続して防火安全に関する基準に適合していると認められた場合には「表示マーク(金)」が交付されます。

      



    表示マーク交付事業所一覧

      事業所名称  所在地  交付年月日  有効期限  種類
             
             
             




     日高広域消防事務組合消防本部
     予防課TEL:0738-63-2000

            


日高広域消防事務組合
〒649-1202 和歌山県日高郡日高町荻原930番地の1 TEL 0738-63-1119
Copyright(C)2012 HIDAKA FIRE DEPARTMENT All Rights Reserved.