上級救命講習を実施

 9月9日の「救急の日」を前に、9月8日「上級救命講習」を消防本部会議室において実施しました。
 参加者は、4名と少数でしたが、いざというときのために、応急手当や救命処置をしっかりと身に付け、
「救える命を救いたい」という熱意をお持ちの方々が参加してくださいました。
 応急手当の重要性の講義の後、心肺蘇生法、AEDの使用法、異物除去法、傷病者管理法、外傷の
手当の要領、搬送法などの実技を行い、最後に筆記試験及び実技試験を実施、見事全員が合格し、上
級救命講習修了証が交付されました。
 参加された方々は、休日を返上し、長時間の講習を終始熱心に受講され、「もし、救命処置を必要とす
るような現場に居合わせたときには、今日の講習を生かし、勇気を持って手をさしのべたい。」と語ってい
ました。

日高広域消防事務組合
〒649-1202 和歌山県日高郡日高町萩原930番地の1 TEL 0738-63-1119
Copyright(C)2012 HIDAKA FIRE DEPARTMENT All Rights Reserved.
応急手当の重要性の講義 応急手当の重要性の講義
心肺蘇生法及びAEDの使用法 心肺蘇生法及びAEDの使用法