救命講習

 救命講習とは、「救急車が現場に到着するまで」をテーマに応急手当に必要な基礎知識のほか「心肺蘇生法」や「自動体外式除細動器(AED)の取り扱い」など実技中心に学ぶ講習です。
 ※ 個人、または少人数での受講希望の方は、消防署・各出張所にて受講していただきます。
 ※ 5名以上の団体での受講希望の場合は、希望の会場に指導員が出向き講習を行います。
 (1クラスの受講者数の標準は、30名程度。原則として、受講者10名程度につき指導者1名が担当します。)
救命講習の種類
○ 一般講習(3時間未満)
○ 普通救命講習Ⅰ(3時間)
○ 普通救命講習Ⅱ(4時間)
○ 上級救命講習(8時間)
○ 救命講習の再講習(1時間~1時間30分)

一般講習(3時間未満)

心肺蘇生法を中心に止血法、AEDの使用法を学ぶ講習です。一般講習修了の認定カードは発行しません。
講習内容及び講習時間については、申込時に担当者にご相談ください。

普通救命講習Ⅰ(3時間)

心肺蘇生法を中心に止血法、AEDの使用法を学ぶ講習です。実技の効果測定があり、
普通救命講習Ⅰ修了の認定カードを発行しています。

講習内容
1 応急手当の重要性をビデオ・パネル等を活用し講義形式で指導・・・1時間
2 救命に必要な応急手当の実習を主体にして指導・・・1時間30分
3 技術レベル確認のための効果測定・・・30分

普通救命講習Ⅱ(4時間)

心肺蘇生法を中心に止血法、AEDの使用法を学ぶ講習です。実技の効果測定があり、
普通救命講習Ⅱ修了の認定カードを発行しています。
普通救命講習Ⅱは、業務の内容や活動領域の性格から一定の頻度で心停止者に対し応急の対応をすることが
期待・想定される者を対象としています。

講習内容
1 応急手当の重要性をビデオ・パネル等を活用し講義形式で指導・・・1時間
2 救命に必要な応急手当の実習を主体にして指導・・・2時間
3 技術レベル確認のための効果測定・・・1時間

上級救命講習(8時間)

普通救命講習Ⅰ・Ⅱのほかに傷病者管理法、副子固定法、熱傷の手当、搬送法を学ぶ講習です。
上級救命講習は、業務の内容や活動領域の性格から一定の頻度で心停止者に対し応急の対応をすることが
期待・想定される者で普通救命講習Ⅰ又はⅡの修了者を対象としています。

講習内容
1 応急手当の重要性をビデオ・パネル等を活用し講義形式で指導・・・1時間
2 救命に必要な応急手当(一人法及び二人法)の実習を主体にして指導・・・3時間30分
3 止血法、傷病者管理法、外傷の手当、搬送法などを学び実習を主体にして指導・・・3時間
4 技術レベル確認のための効果測定・・・30分

救命講習の再講習(1時間~1時間30分)

本講習は、普通救命講習Ⅰ・Ⅱ及び上級救命講習を受講し、認定カードを交付された方の
応急手当技術の維持・向上を目的とした講習です。

講習内容
救命に必要な応急手当の実習を主体にした指導など・・・普通救命講習Ⅰ・Ⅱ(1時間)
                                 ・・・上級救命講習(1時間30分)

救命講習の申し込みは、お近くの消防署又は出張所にお問い合わせください。
本       署 0738-63-1119
中津出張所 0738-54-1119
印南出張所 0738-42-0119
南部出張所 0739-74-3119
救命講習受講には受講者名簿が必要です。 (受講者名簿ダウンロード)

認定カードを紛失された方は、認定カード再交付申請書により再交付することができます。
(上級救命講習又は再講習を受講する際には、認定カードが必要となる場合があります。)
(認定カード再交付申請書ダウンロード)

受講上の注意事項
※ 対象者は、日高郡内に居住又は通勤されている方です。
※ 受講当日は、動きやすい服装でお越し下さい。
※ 講習開始10分前に集合し、早退した場合は講習修了と認められません。
※ 一定技能を習得された方に認定カードを交付しています。
※ 受講費は無料です。
※ 当日、災害等活動によりやむなく講習を中止する場合があります。ご了承下さい。
日高広域消防事務組合
〒649-1202 和歌山県日高郡日高町萩原930番地の1 TEL 0738-63-1119
Copyright(C)2012 HIDAKA FIRE DEPARTMENT All Rights Reserved.